●給与天引きにて団体扱保険料でお申込みいただけます

●簡単な3つの告知(男性は2つ)でお申込みいただけます*

*主契約、先進医療特約(無解約返戻金型)、入院一時給付特約(無解約返戻金型)(22)、通院給付特約(無解約返戻金型)(18)をご希望の場合。

上記以外の特約をご希望の場合は追加で告知が必要です。

質問1.2.3がすべて「いいえ」ならお申込みができます

「はい」がひとつでもある場合はお申込みいただけません。

入院や治療には、さまざまな出費が予想されます!

公的医療保険が適用される保険診療を受けた場合、その医療費の一部(原則1割~3割)が自己負担になります。 加えて、公的医療保険適用外となるものは全額自己負担になります。(2022年6月現在の公的制度に基づいて記載しています。)

公的医療保険が適用される部分での自己負担

一定限度をこえたとき、払い戻しを受ける「高額療養費制度」の自己負担額限度額分

入院費用・手術費用・処置料・投薬費用 等

入院時の食事代の一部負担

1食につき460円は自己負担となります。

※住民税非課税の方、住民税非課税でも老齢福祉年金を受けている方等は負担額が軽減されています。

公的医療保険適用外の自己負担

公的医療保険制度対象外の先進医療にかかわる費用患者申出療養にかかわる費用

個室や少人数の病室に入ったときの特別料金 差額ベッド代

差額ベッド代の1日あたりの自己負担分

4人部屋 2,641円 3人部屋 2,851円 2人部屋 3,122円 1人部屋 8,221円

厚生労働省 中央社会保険医療協議会総会(第488回)主な選定療養に係る報告状況

その他の雑費

●交通費 ●日用品の購入費用 ●入院開始時の保証金 等

※未就学または義務教育期間中の子どもや難病と診断された方等に対して医療費の助成が受けられる「医療費助成制度」があります。詳細はお住まいの市区町村等にお問い合わせください。

「短期入院」と「長期入院」、それぞれ備えがあると安心です

病気やケガによる平均入院日数

2人に1人以上が日帰り入院を含む10日以内の入院です。

厚生労働省「令和2年 患者調査」

直近の入院時の自己負担費用(入院日数別)[単位:万円]

短期の入院であっても、入院にかかる費用は高額になることがあります。

※公的医療保険(高額療養費制度)の内容については、上記をご確認ください。

※治療費・食事代・差額ベッド代に加え、交通費(見舞いに来る家族の交通費も含む)や衣類、日用品なども含む。高額療養費制度を利用した場合は利用後の金額

(公財)生命保険文化センター「令和元年度 生活保障に関する調査」

傷病別平均在院日数

※高血圧性のものを除く

病気によっては入院が長期に及ぶことがあります。

厚生労働省 「令和2年 患者調査」

&LIFE医療保険Aセレクトは、PC・スマホでもお申込手続きができます!お手続きの二次元コードは取扱代理店までお問合せください。