サプライチェーンマネジメント
健全でレジリエントな
サプライチェーン

ヤマトオートワークスは、ヤマトグループ企業理念「グループ企業理念・企業姿勢で定める「パートナー・取引先との公正な関係」に基づき、公正で透明な取引関係を確保し共存共栄をめざします。また、パートナー・取引先との定期的なコミュニケーションを通して、共通認識を形成し、安全・高品質で持続可能な事業活動を行います。

取引先コミュニケーション

取引開始時

取引開始にあたっては、「ヤマトグループ 責任ある調達方針」ならびに「ビジネスパートナー行動ガイドライン」により、当社が大切にする考えをお伝えします。同時に、取引先の安全品質に関する情報を十分に確認し、両社の相互理解を深めたうえで取引を開始します。

取引開始後の定例コミュニケーション

取引開始後も、定期的に取引先を訪問し情報共有の場を積極的に設けることで、相互の環境変化や対処すべき課題を共有し、より変化に強く持続可能な取引を維持できるように努めています。