エネルギー・気候
CO2を減らし、気候変動を緩和する

ヤマトオートワークスは、ヤマトグループ環境方針のもと、24時間365日お客様へサービスを提供するスーパーワークスをはじめ、すべての事業所においてエネルギー使用量を削減する取り組みを進めています。

気候変動を緩和するための取り組み

低炭素な事業所

ヤマトオートワークスは、事業所のLED照明導入や再生可能エネルギー由来電力への切替を推進することで、温室効果ガス排出量の削減に努めています。

また、太陽光発電設備を2011年より順次設置し、整備工場の電力を自家発電にて調達することで環境負荷を低減しています。

環境対応に配慮したサービス

ヤマトオートワークスでは、お客様の低炭素経営を支えられるよう、環境に配慮した車両(ハイブリッド・電気自動車)の整備や充電設備の施工管理を行っています。