社会と企業のレジリエンス
地球環境のリスクに対応し、
社会を支える

ヤマトオートワークスは、様々な災害からお客様の車両を守り、被害を最小限に抑え、お客様の事業を継続できるよう取り組んでいます。当社では自然災害、異常気象、パンデミックに備え、社員、ご家族の安全を確保できるよう対策を確立しています。また、地球環境や自然環境を適切に保全するため、環境に配慮した車両整備や施設管理サービスを行っています。

事業継続への取り組み

BCPマニュアルの配備

緊急時、様々な災害に対応できるよう「人命を守る行動マニュアル」「対策本部マニュアル」「自然災害行動マニュアル(ポケットサイズのハンドブック)」「災害用備蓄品管理マニュアル」「非常用グッズ管理マニュアル」をすべての事業所に備え、避難場所、避難経路のポスター掲示を行い、社員が安心して働ける環境を整えています。

災害対応訓練

大地震発生時の行動を社員一人ひとりが体で覚え、実際の災害時にも冷静に対処できるよう、年に一度災害対応訓練を行っています。
事業所ごとに環境や働き方が異なるため、職場環境に合わせた訓練計画を作成し、リスクの見直しをすることで、社員の防災意識の向上を図っています。

災害用備蓄品・非常用グッズの配備

全社員分の災害用備蓄品と非常用グッズを各事業所に備え、社員、ご来訪者の安全を確保しています。
災害発生後、ライフライン(水・電気・ガス)の復旧や支援物資の到着まで三日程度かかると言われており、帰宅困難者の発生も想定しなければなりません。
当社では、生きるために必要な食糧と生活するために必要な物を三日分備蓄しています。配備基準を定め、定期的に質・量を管理しています。

緊急時の体制

自然災害や緊急事態に備え、緊急連絡ツールと自衛消防隊の体制を整えています。
また、事業に影響を及ぼす可能性のある事象が発生した際は、対策本部を即時設置し、事業継続に向けた対応を優先して行います。

トラック防災ガイドブック(ポケットサイズのハンドブック)

車両整備サービスをご契約のお客様に対して、自然災害から“車両”を守る為の備えや安全に運行する為の情報を掲載した「トラック防災ガイドブック」を無償で配布させて頂いています。
地球温暖化の影響に伴う集中豪雨などの異常気象は年々増加する傾向にあり、全国のいつどこで自然災害が発生してもおかしくない状況です。
トラック防災ガイドブックを通じて被災リスクの回避にお役立て頂くとともに、万が一の際に備え、ドライバーの皆様に常時携行して頂くことでお客様のBCP対策をサポートしています。

環境サービスの提供

車両・施設のエネルギーマネジメントをサポート

ヤマトオートワークスでは、ハイブリッド車や電気自動車の整備、充電設備の施工管理等、環境にやさしい車両の導入をサポートしています。
また、建物のLED施工管理等も含めた、お客様の設備全般のエネルギーマネジメントを通して、物流業界におけるCO2排出量の削減に貢献しています。