ヤマトオートワークス トップ > 事例紹介 > 車両管理の窓口一本化で業務効率アップ!(池町運輸倉庫株式会社様)

車両管理の窓口一本化で業務効率アップ!池町運輸倉庫株式会社様

車両管理の窓口一本化で業務効率アップ!ヤマトオートワークスの保険提案により約3割のコスト削減。

  • コストダウン
  • 業務効率化
  • 50~150台規模
お客様プロフィール

池町運輸倉庫株式会社様

事業内容 一般貨物自動車運送事業
車両台数 130台

■プロフィール詳細
創業: 昭和45年11月9日
本社所在地:東京都世田谷区経堂4-39-10
代表者:
代表取締役会長 池町克己
代表取締役社長 原口信夫
取締役常務 池町公司
資本金: 1000万円
社員数: 233名(2009年1月現在)

プロフィール詳細を見る

課題

営業所の車検・点検状況が把握しづらく、契約の手続き等も煩雑に。

メンテナンスリースを利用していましたが、車両整備における費用とサービスのバランスが適正かどうか不透明でした。

また、整備種別に7営業所で30の業者がある為、車両管理の面では、本社にて営業所の車検・点検状況が把握しづらく、契約の手続き等も煩雑になっていました。

池町運輸倉庫株式会社
代表取締役社長

原口信夫 氏

ページ上部へ

ヤマトオートワークス導入の決め手

車両管理の窓口が一本化されることによる業務効率のアップ。
明確な整備基準によるコスト削減。

平成19年11月より、ヤマトオートワークスへ、まず83台の車両管理委託を開始しました。導入の決め手は、車両管理の窓口が一本化されることにより業務 効率のアップが図れることと、車両毎の整備料金が定額であり整備基準が明確であることが、コスト削減につながるからです。また、任意保険や燃料のコストに 関しても、削減へ向けての検討の機会を設けることがなかなか出来ていませんでしたが、大幅なコスト削減が可能となることも分かり、決断しました。

ページ上部へ

導入の効果

車両管理の窓口一本化で事務作業の削減・業務効率アップ!
ヤマトオートワークスからの保険提案による約3割のコスト削減も。

「自社での車両管理強化」の面では、各営業所の窓口を集約することにより、事務作業の削減等、業務の効率化が図れました。車両整備の面に関しても、ヤマト オートワークス・提携業者・当社間の整備体制を再構築した上で、稼働に応じた整備や予防整備を行なうことにより、臨時の車両修繕費が約1割削減しました。 また、年間定額契約により整備費用の予算化が明確になりました。任意保険は現行保険会社での更新ですが、ヤマトオートワークスからの提示内容により、約3 割のコスト削減につながりました。

導入後、コスト面や出先での臨時対応などにおいて効果が実感できた為、平成21年2月より、全車両の管理委託をスタートしました。その他、当社の営業所長と各担当工場長との意見交換会や勉強会開催など、社員一人一人が解決・改善をして行くという姿勢が強化されました。

ページ上部へ

今後の展望

コスト削減や合理化への企業努力を怠らず、質実共に荷主様より信頼される企業へ

安心・安全・コンプライアンスを最優先とし、社員一人一人のモチベーションと能力アップを図って行きます。コスト削減や合理化へ向けての企業努力を怠らず、質実共に荷主様より信頼される企業を目指します。

ページ上部へ

お気軽にご連絡ください!
  • お問合わせ
  • 資料請求
  • お電話でのお問合わせ 03-5534-1260【受付時間】平日9時~18時
この事例で導入したサービス