ヤマトオートワークス トップ > 事例紹介 > 車両管理費から中古車両の入手コストまでトータルに削減!(株式会社 ヤマサ商事様)

車両管理費から中古車両の入手コストまでトータルに削減!株式会社 ヤマサ商事様

年間を通した車両管理で臨時整備費用が約1割ダウン!安くて優良な中古車両の斡旋・維持管理までサポート。

  • コストダウン
  • 人材育成
  • ~50台規模
お客様プロフィール

株式会社ヤマサ商事様

事業内容 製造工場配送・一般貨物自動車運送・人材派遣業・飲食料品小売業
車両台数 16台

■プロフィール詳細
創業: 昭和46年10月18日
本社所在地:新潟県岩船郡関川村大字大島1071番地
代表者:代表取締役 大滝 弥一
資本金: 22,500千円
社員数: 18名
URL : http://www.ni-hikkoshi.jp

プロフィール詳細を見る

課題

車両台数増加に伴い、車両管理費が上昇。修理工場を一本化する必要性

車両台数増加に伴い、車両管理費が上昇してきました。

その中で拠点だけではなく出先での迅速な対応に備えて数社の修理工場を利用していたので、車両管理上、修理工場を一本化し主治医となる工場が必要ではないかと感じていました。

株式会社ヤマサ商事 代表取締役
大滝 弥一 氏

ページ上部へ

ヤマトオートワークス導入の決め手

年間を通した整備管理による整備費用の削減。
他地域の整備情報フィードバックによる安心感が魅力に。

拠点だけではなく出先での対応も含めて、年間を通して管理することにより、無駄な整備費用の削減ができると判断しました。また今後、新たな出先が発生した際にも、他地域での車両整備とその情報のフィードバックをしてもらえる安心感は魅力的でした。

ページ上部へ

導入の効果

臨時整備費用が約1割ダウン。
安くて優良な中古車両の斡旋もサポート。

3ヶ月点検の完全実施と車両の使用状況に応じた確かな整備により、当初の予定通り、臨時整備費用が約1割ダウンした上に、土日、祝日の整備で、今まで持っていた予備車が要らなくなりました。また、社員全員が受診する健康診断日を利用してドライバーに日常点検の講習会を実施してくれたので、ドライバーのスキルアップにも役立っています。さらに安くて優良な中古車両の斡旋もし、その維持管理をしてもらっています。

ページ上部へ

今後の展望

行政や地元タクシー業者とタイアップしてコミュニティーバスを導入。
地域住民のサービス向上に貢献したい。

現在この地域はバス業者の採算が合わず、運行が減ってきています。その運行部分を行政や地元タクシー業者とタイアップしてコミュニティーバスの導入を検討 し、地域住民のサービス向上に貢献したいと考えております。また営業強化の為、近い将来、新潟市内に営業拠点を開設していきたいです。

ページ上部へ

お気軽にご連絡ください!
  • お問合わせ
  • 資料請求
  • お電話でのお問合わせ 03-5534-1260【受付時間】平日9時~18時
この事例で導入したサービス