ヤマトオートワークス トップ > 事例紹介 > 車両管理の一括委託で車両整備コスト3割削減!(株式会社アシスト様)

車両管理の一括委託で車両整備コスト3割削減!株式会社アシスト様

3ヶ月点検の完全実施でイレギュラーの整備費用を3割削減!ヤマトと現場の密なコミュニケーションで人材育成にも効果。

  • コストダウン
  • 人材育成
  • 500~1000台規模
お客様プロフィール

株式会社アシスト様

事業内容 生協の個人宅配の請負、一般貨物自動車運送、低料金小型タクシー、飲食店経営、その他
車両台数 事業用トラック830台  低料金小型タクシー230台
事業拠点数 宅配・タクシー事業 40拠点(子会社含) 飲食店舗数34店舗

■プロフィール詳細
創業: 平成7年1月9日
本社所在地: 東京都足立区竹の塚2-32-13八重洲竹の塚ビル5階
代表者:代表取締役社長 新堂聡
資本金: 70,000千円
社員数: 2,000名
URL : http://www.assist-japan.co.jp/

プロフィール詳細を見る

課題

環境車両の導入に伴う整備対応力、宅配業務に多い路上故障の削減が急務

「成長著しい生活協同組合様(生協=コープ)の個人宅配部門の配送にとって高品質な輸送の提供に我々の重大な使命があると考えている。」と株式会社アシスト山中裕昭運輸次長は自社のサービスをこう位置づける。

平成2年からコープの個人宅配事業で順調に事業拡大してきた同社が更なる事業拡大を図る上での経営課題は、人材育成と車両管理の再構築。 特に車両は平成17年3月末時点で400台を越え、コープの受託により営業拠点も倍増。コープの求める輸送品質を全国に展開するには、従来の拠点ごとの整 備工場との契約では限界が見えてきた。特に、同社が強く取り組んでいる環境車両の導入に伴う整備対応力、宅配業務に多い路上故障の削減が急務であった。

株式会社アシスト 運輸部次長
山中 裕昭 氏

ページ上部へ

ヤマトオートワークス導入の決め手

地域格差のない整備の提供と窓口の一本化による業務の効率化

平成17年6月よりヤマトオートワークスへ車両管理の一括委託を開始。「一括委託の理由は地域格差のない整備の提供が可能で、全国展開してもどこの地域で も同じサービスが受けられる」さらに「本社にて窓口を一本化できるので業務の効率化も図れる。一部の現場では従来の整備工場からの変更に不安もあったが、 ヤマトオートワークスの持つ稼働を止めない整備と、彼らの長年のノウハウで現場のバックアップも可能だと判断した」ことも導入の決め手であった。
また、期限があるLPGタンクを、ヤマトオートワークスの代替タンクを用意してもらうことで、最小限の時間での交換が可能になったことも大きかった。

ページ上部へ

導入の効果

イレギュラーの整備費用3割減
現場との密なコミュニケーションで人材育成にも効果

導入の効果はすぐに表れた。導入後にまず、3ヶ月点検の完全実施を図り、全車両のバッテリーの総点検と機能強化などの予防整備を徹底した。その結果、イレギュラーの整備費用は約3割削減した。

「ヤマトオートワークスは従来の整備工場とは違い、車両管理をお互いに改善していくため、現場との密なコミュニケーションを常に取り、また現場の問題点を 指摘してくれ要望も聞いてくれる。例えば沖縄では取り扱い荷物が高温になって困っていたところ、荷室内の温度が炎天下でも上がりにくい断熱シートの取り付 けを提案、実施してくれた。また、車両・運行管理にお互いに取り組むことで運行・整備管理者の育成にも役立っている」と導入のメリットが、車両管理の再構 築だけでなく、現場の人材育成にも表れていることを実感されている。
また、最近では安全への取り組みの一つとして車両400台全両にドラレコを導入。調達から取り付けまでヤマトオートワークスで行いました。導入効果はあり、実際に事故が前年と比べ減っています。

ページ上部へ

今後の展望

生協の中の基幹物流も視野に入れ、全国ネットすることにより今まで点で据えていたところを線で繋げていきたい

コープにおける個人宅配は導入されていない地域も未だ多いため、今後は全国進出も視野に入れている。全国ネットすることにより今まで点で捉えていたところを線で繋げていきたいと考えている。また生協との太いパイプと車両・拠点のインフラ を有効活用して新規の受託先獲得を目指しているため、営業力強化も含めた人材の育成と交通事故の削減に力を入れていく必要がある」と山中次長。

「人材育成は地域密着型、デジタコの導入による労働時間管理と、安全セミナーへの参加に取り組み、より一層お客様に安心してご利用いただけるようにしたい」、と更なる経営改革に取り組む姿勢を語られた。

ページ上部へ

お気軽にご連絡ください!
  • お問合わせ
  • 資料請求
  • お電話でのお問合わせ 03-5534-1260【受付時間】平日9時~18時
この事例で導入したサービス